事件・事故

曽我万智子(飯田市)の顔画像やfacebookは?母親を遺棄した理由や動機がヤバイ?

更新日:

こんにちは

自然豊かな長野の土地から、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

長野県飯田市に住む自称会社役員・曽我万智子氏が、母親の死体を遺棄した容疑で逮捕されたようです

最近このような遺棄事件が多いように感じてしまうのは私だけでしょうか…?

現在私達を襲っている自然災害だけでも消化不良なのに、さらにこのようなニュースが届きますと、

なんとも非常に物騒な世の中になってきたな…と切なく思ってしまいます。

今回はそんな曽我万智子容疑者のプロフィールから、顔画像やfacebook、

更には母親を遺棄した今事件の動機についても検証していこうと思います。





スポンサーリンク



曽我万智子容疑者が起こした今回の事件

まず今回の事件の詳細はこの様になっております。

飯田市で母親の遺体を自宅に遺棄したとして、50代の娘が逮捕されました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは飯田市羽場坂町の自称会社役員・曽我万智子容疑者58歳です。

調べによりますと曽我容疑者は先月下旬からきのうの正午ごろまでの間、同居していた母親の髙江さん83歳の遺体を自宅の部屋に遺棄した疑いがもたれています。

先月下旬から髙江さんと連絡が取れないことを心配した親族がきのう曽我容疑者の自宅を訪れたところ、髙江さんの遺体を見つけたため、警察に通報しました。

警察は現場の状況などから髙江さんと2人で暮らしていた曽我容疑者の犯行と特定し、昨夜逮捕しました。

曽我容疑者は容疑を認めていて、警察で動機や経緯などについて調べています。

出典:信越放送

全く連絡が取れなくて、さらに今回は田舎での出来事であったので、

親族の方々はやはり居ても立ってもいられない状況になったのでしょうね。

 

ちなみにこちらが今回の事件が起きた長野県飯田市羽場坂町の地図になります。

中心に国道が通ってはいますが、人口85人、世帯数が31と、この街自体はかなり小さい町のようですね。

勝手のイメージなのですが、このような田舎ならご近所付き合いがしっかりしているから、

事前に怪しい雰囲気や何か起きそうな関係とかを察知できたりしないものなのかな?と思ってしまいました。

親族の情報によりますと、連絡が取れない期間が、8月下旬から事件が発覚した日まであったわけですし、

何か異変とか感じたりするもんじゃないのかな…と。憶測ですけどね。

まあこのご時世ですし、田舎の町でも、プライベートにはそんなに入り込まないのでしょうかね。





スポンサーリンク



曽我万智子容疑者のプロフィールや顔画像?

続いてこちらが現段階で分かる曽我万智子容疑者のプロフィールになります。

本名:曽我万智子(そが まちこ)

生年月日:1960年?

年齢:58才

在住地:長野県飯田市羽場坂町

職業:自称会社役員

とこのようになっております。

 

このプロフィールで気になるのは、自称会社役員の「自称」なのではないでしょうか?

どういうことだ?と思って、調べてみましたが、まず単純に「本人はそう(会社役員)だと言っているが、未確定だ」、つまり裏が取れていないという意味での「自称」

それ以外にも、

その職業が事件などで争点になっている場合、仮の名称として「自称」を入れる

または、その職業のイメージを下げないために、「自称」を入れて、組織外だと示す

など色々な理由で、「自称」を付けるようです。

 

でも今回の場合は、一番目の単純にまだ現段階では、裏が取れていないだけなのではないでしょうか?

どちらにしても、情報が少なすぎますもんね…

続いて、曽我万智子容疑者の顔画像なのですが、ニュース、警察、ネットなどには公開されていませんでした。

こちらは分かり次第加筆していこうと思っております。

曽我万智子容疑者のfacebookは?

続いて、曽我万智子容疑者のSNS、facebookやツイッター、インスタについても調べてみましたが、

本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

名前で検索した結果は一応ですけど,こちらになります→facebook





スポンサーリンク



母親を自宅に遺棄する?今事件の動機がヤバイ?

母親を死体遺棄なんて…と思い、動機になりそうなものを探してみたのですが、

気になる事がありまして、、、

そもそも死体遺棄というのは私のイメージですと、山や海に遺体を捨てて証拠隠滅を図るというものだったのですが、

今回のように単純に家などで、一緒にいた人が亡くなったら、措置をとらなければならないと法的に義務が定められています。

そこで何もしないで、そのままに放置したという場合も、「死体遺棄」になるようです。

 

この場合、家族がなくなったら警察や親族などに、連絡しなければいけなかったわけなのですが、

なぜしなかったのでしょうかね…?

もうそのようなことをする気力などがなかったとかなのでしょうか?

 

田舎の町で、親子二人で住んでいたわけですからね…

今まで支え合っていた母親が亡くなり、娘さんが一つの区切りみたいな意味で、ぷつんと切れてしまった

曽我万智子氏は、そこで誰とも連絡も取れなくなった。

あくまで憶測ですけど、このような背景があったのではないかと思ってしまいます。

 

まだ詳しい動機などは明らかになっていませんが、今後捜査で明らかになっていくことを期待しましょう。





スポンサーリンク



まとめ

以上が曽我万智子の顔画像やfacebookは?

そして母親を遺棄した理由や動機がヤバイ?についてのまとめでした。

まとめてみますと、

・飯田市で死体遺棄の容疑で逮捕されたのは曽我万智子氏

・自称会社役員と、未だわからない事が多い

・現段階では、SNSや顔画像は明らかになっていない

・動機には事件性はなさそうな感じ

こんな感じでしょうか。

確かに亡くなった方に対して、適切な対応というのをしなければいけないのは分かりますが、

場合によってはそれすら出来ないくらいに衝撃を受け、何も出来なくなるというのも考えられます。

今回の場合でも、死体遺棄の容疑で問われるのは、なんだかなぁという気持ちになってしまいました。

まああくまで私の意見なので、どうでもいいんですけどね…

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-事件・事故

Copyright© 10記事書くまで寝れま10 , 2018 All Rights Reserved.