スポーツ 芸能・エンタメ

脇元華の父親の職業がヤバイってマジ?母は?スイング動画も公開!

投稿日:2019年7月26日 更新日:

「脇元華の父親の職業がやばいってほんと?母は?スイング動画も公開」

2018年にプロゴルファーとしてデビューしたばかりの脇元華さん。
「モデルからゴルファーへ転身したの?」と言われるほどの美人ゴルファーで、今注目を集めています。

そこで今回は、脇元華さんについて注目していきます。

検索すると「父親」というワードがヒットしますが、どうやら父親は実業家であることが明らかとなっています。

今回は脇元華さんの父親、そして母親を紹介するとともに、プロゴルファーのスイング動画も紹介していきます。

スポンサーリンク






脇元華のプロフィール

まずは、脇元華さんのプロフィールについて紹介していきます。

• 名前 脇元華(わきもとはな)
• 生年月日 1997年10月4日
• 出身地 宮崎県小林市
• 身長 174cm
• 職業 プロゴルファー
• 所属 UMKテレビ宮崎

プロフィールをチェックしてみると、まず目につくのは身長です。
身長174cmは、世界で活躍するモデル級の身長となっています。

「モデルから転身した」と言われるのも納得です。
加えてあの美貌ですからね!

実は過去にモデルを目指していたことがあるそうです。
モデルのSHIHOさんと父親が知り合いで、SHIHOさんにモデルになることを勧められたことから志していたことがあったんだとか。

脇元華さんは父親の影響で8歳からゴルフを始めたと言います。

8歳から始めたゴルフをずっと継続していき、中学3年生になる直前にプロになることを明確に意識するようになったそうです。
明確な目標ができてからは、練習量が増え、球数も増えたのだとか。

ではここでアマチュア時代の経歴を紹介。

  • 2012年 UMK ジュニアゴルフ選手権 4位
  • 2013年 エリエールレディスアマチュアゴルフ選手権九州大会 優勝
  • 2013年 九州中学校ゴルフ選手権春季大会 2位
  • 2014年 西日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 18位タイ
  • 2014年 西日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 18位タイ
  • 2015年 九州ジュニアゴルフ選手権 4位

特別輝かしい経歴とはちょっといいがたいですが、悔しさをバネに一生懸命練習しプロテストを受けるまでになりました。

そして2018年7月28日に行われたプロテストで見事合格。
女子プロゴルファーとして活躍するようになります。

プロとなって1年目の経歴はこのようになっています。

  • 2018年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 29位タイ
  • 日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント 2位

これからの活躍が楽しみなプロゴルファーといっていいでしょう。

脇元華の父親の職業は実業家?母は?

父親の影響で8歳のときにゴルフを始めたという脇元華さん。
となると、気になるのは「脇元華さんの父親はゴルファー?」ということではないかと思います。
モデルのSHIHOさんと知り合いということから一般人ではないとは思いますが…。

そこで調べてみました。
すると、脇元華さんの父親はゴルファーではありませんでした。
名前は脇本信幸と言い、ワキシン・グローバルサービス株式会社の社長で、実業家として活躍されています。

ちなみに現在、父親である脇本信幸さんは、忙しい仕事の合間をぬって、脇元華さんのキャディーを務めているそうです。
2人はとても仲良しで、誕生日のお祝いをしたりするそうですよ。

母親については、特にどのような人であるのか調べても出てきませんでした。

父親が社長なので、専業主婦なのかもしれませんね。

脇元華のスイング動画をチェック

では最後に、脇元華さんのスイング動画をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク



YouTubeにアップされたこちらの動画が分かりやすかったので、載せておきます。
ゴルフをしている方は、ぜひスイングを真似してみてはいかがでしょう。

まとめ

プロゴルファーとして活動している脇元華さんについて紹介していきました。

2018年にプロになったばかりの大型新人です。
スタイルの良さ、美貌で人気プロゴルファーになりつつあります。

今後の活動に注目していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スポーツ, 芸能・エンタメ

Copyright© 10記事書くまで寝れま10 , 2019 All Rights Reserved.